かぎ針編みでセーラームーンのあみぐるみを編んでみよう!(後編)

編み物&ハンドメイド

前回のセーラームーンのあみぐるみの編み方(前編)に続き後編になります!また、ここから長くなりますがよろしくお願いします(^^♪

前回の記事同様、頭まで編めたら、次は両腕を編みます!

両腕の編みかた

白い糸で細編み6目の円からスタートしてそのまま10段まで編みます。11段目は赤い糸で1段、肌色の毛で3段、最後に白い糸で1段編みます。目は増やさずに、細編み6目で最後まで編んでください。

これを2本作ります。編み終わりの糸は胴体と縫い繋ぐので、長めに残してください。 

セーラームーンの髪の毛の編み方

セーラームーンの髪の毛の編み方は、ちびうさの編み方の記事にも載せていますが、細編みの円で頭の大きさに合わせて編んでいきます。

私のセーラームーンの髪の毛は細編み8目でスタートして、頭に合わせて帽子を編むように9段まで編んだら、10段目からは前髪を編みながら進めました。

前髪の編み方の編み図は下の通りです↓

この編み図は私が想像しながら手書きで書いたので、分かりにくいかもしれません…。

海外のセーラームーンの編み方の動画をみながら編むと分かりやすいと思います!髪の毛の編み方は、動画の29分から始まります。

前髪まで編めたら、次はお団子を2つ作ります。

お団子ヘアは細編み6目の円で2段目と3段目は9目にして、また4段目は6目に減らして閉じています。こんな感じです↓

団子も頭に縫い付けるので、糸を長めに残しておきます。

お団子が出来たら、長い髪の毛を2つ編んでいきます!

長い髪の毛はくさり40目でスタートし、くさり編みに長編みを編んでいきます。すると、少しクルクルした髪の毛ができます(^^♪

スポンサーリンク

スカートと襟の編み方

スカートと襟部分も海外のセーラームーンの編み方の動画を参考に編みました。

・スカートの編み方

スカートはセーラームーンの腰回りにピッタリ合わせてくさり編みでスタートします。最初の糸は体に縫い付けるので、少し長めに残しておいてください!

2段目からは1目に2回ずつ中長編みを編んでいきます。これを4段目まで続けます。スカートの長さは4段じゃなくても、人形に合わせて段数を調整してください。

段の最後は1目ずつ細編みを編んで終わります。

ちなみに、1目に2回ずつ中長編みを編むことで、ひらひらしたスカートになりますよ!

・セーラー服の襟は、編み方の説明が難しいので動画をみながら編む方が分かりやすいです。動画は40:57~襟の編み方を解説しています。

まずくさり編みを8目編んだら細編みを7目ずつ編地を交互にしながら3段編んで、肩の部分を編みます…。写真はコチラ↓

↑こんな感じで襟が編めれば大丈夫です(^-^;

リボンの編み方とあみぐるみの仕上げ方

セーラームーンの前と後ろのリボンは、みーたんぐさんの動画を参考にして編みました!参考にしたリボンの編み方の動画がコチラ↓

私のセーラームーンは、胸元のリボンが赤の中細糸と真ん中が黄色、ヒップのリボンは赤の並太糸で編みました。

↓セーラームーンとちびうさを並べてみると、こんな感じ!!

一緒に並べてみると、やっぱり可愛いです♡

ちびうさの後ろのリボンは編み忘れてしまいました(;´∀`)

・では、ここまで前編の足からリボンまですべて編み終えたら、人形に縫い付けていきます!この作業が結構大変ですが、しっかり縫い付けて外れないようにしてください。

縫い付ける場所を決めて、マチ針でズレないように固定すると縫いやすいのかなーと思います。

私は本返し縫いでしっかり縫い付けていきました。でも、なみ縫いでも外れなければオッケーだと思います(^^)

前髪も浮かないように、しっかり頭に縫い付けてください。ちびうさの前髪は洋裁ボンドで貼り付けていましたが、時間がたつとやっぱり外れました(/_;)

なので、最初からしっかり縫い付けたほうがあとで楽です。お団子に付ける赤いアクセサリー?も余裕があれば編んでみてください。

・すべて縫い付けられたら、最後に刺し目をします♪

ちびうさの刺し目は6㎜でしたが、セーラームーンはもう少しパッチリした目にしたかったので、7.5㎜の刺し目を使いました~☆

これで、セーラームーンの完成です!!

あみぐるみは手作り感があって、毛糸で編むので優しい雰囲気の人形になるので、ぜひ挑戦して編んでほしいと思います!!

娘たちも、とても可愛がって大事に遊んでくれていますよ♪

では、ご視聴ありがとうございました(*^^*)

⇒前回のセーラームーンのあみぐるみ前編の記事はコチラ

⇒ちびうさのあみぐるみの編み方の記事はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました